人生のコントロールをお手伝いする

ライフウェーブ
lifewave

現代社会では、私たちは実にさまざまな方法で自分の人生をコントロールすることができます。多くの人にとって、2つの大きな関心事と言えば、自分自身が満足できる生活状態をコントロールする方法と、自分の仕事をコントロールする方法です。ウェルネス企業であるライフウェーブは、自社の製品やディストリビューターと呼ばれる個人事業主との提携を通して、多くの人々のライフスタイルの両面をサポートしています。同社は、新しくユニークな方法で人生のコントロールをサポートしています。その内容を以下に紹介しましょう。

 

会社情報

 

ライフウェーブが人々に提供している機会を理解するためには、まず会社の基本情報を知る必要があります。ライフウェーブは2004年、創業者兼CEOであるデイビッド・シュミット氏の発案で設立されました。同社の経営においては、ほぼすべての面にシュミット氏の30年にわたるビジネス開発のプロとしてのキャリアの影響が感じられます。同氏のイノベーションへのこだわりは、同社を有名にしたさまざまな独自製品の開発に貢献しているほか、それによって国際発明家殿堂から名誉博士号も授与されています。

 

シュミット氏は、トーマス・エジソンに憧れ、長年発明家として活躍してきました。これまでに100件以上の特許を取得し、健康の分野で優れた業績を上げていますが、不評を買うこともありました。この発明のきっかけが、次世代の小型潜水艦に関して海軍と協力した経験にあるからです。当時同氏は、有害な副作用があるかもしれない薬を使用せず、人のエネルギーレベルを高く保つ方法を考えるよう依頼されていました。この取り組みを端緒としてつくり上げられたのがエナハンサパッチです。これが最初の製品シリーズであり、同社を代表する存在となりました。

 

パッチと使用方法

 

シュミット氏が考案したパッチは、成分が体内に侵入しない(非経皮性)方法で健康に影響する顕著な効能を示しています。パッチは、肌に局所的に貼って使います。パッチの種類と貼る位置によって、実にさまざまな効果が見られます。

 

最初に発売されたエナハンサパッチの効果の例を1つご紹介します。カリフォルニア州のスタンフォード大学女子水泳部の監督は、この技術の可能性に関心を持ち、製品の発売後に選手たちとこの製品を試してみました。その結果、チームのメンバーがエネルギーが高まったと報告しただけでなく、実際に自己記録を更新するメンバーも多く、顕著な効果が認められました。この結果を受けて、同大のチームはオリンピックの選考会にもパッチを持参し、それによってこの製品が多くの人の目に触れることとなり、同社は一躍全米で注目される存在となりました。

 

販売ルート

 

このパッチは効果的ですが、製品開発の初期段階で、従来の小売店ルートでの販売を行わない方がよいという判断が下されました。その理由として、この技術が革命的な性質のものであるという点が挙げられます。これまでの製品とは見た目があまりにも違うため、店頭に並んでいるパッチを見ても、消費者にはパッチの真の効能が伝わりにくいのではないかと懸念する声が社内で多く上がりました。そのため、その効能を十分に理解している人が直接説明することこそが、パッチの最大の効果を発揮できると判断されました。

 

このパッチの発売開始に際し、この判断が功を奏しました。現在、同社の製品は80ヶ国以上で販売されており、世界各地に複数のオフィスが展開されています。その中にはもちろん東京も含まれています。これは、世界中の多くの使用者に対して人生を変えるほどの結果をもたらしただけでなく、販売を担う個人事業主であるディストリビューターの人生にも大きな変化をもたらしました。同社と提携している多くの個人が、販売の取り組みを中心として各自のビジネスを構築してきました。同社のトップは、彼ら個人がビジネスを拡大しつづける事に限界はなく、可能性は無限大であると言います。

 

組織的なサポート

 

ディストリビューターがその力を十分に発揮できるよう支援するために、同社は十分なサポートとリソースを提供しています。それにはたくさんの形式がありますが、特に人気があるのは、世界各地で定期的に開催されるイベントやカンファレンスです(新型コロナウイルスの流行前)。2020年にラスベガスで行われたこれらのイベントでは、最新の研究結果や同社の臨床試験で得られた試験結果等を、ディストリビューターが直接聞くことのできる場となりました。また、新製品発表や、ネットワーク構築、そして成功事例に関する情報発信の機会も豊富に提供されました。

 

さらに同社は、ディストリビューターのコミュニティへの報奨として、祝賀イベントへの参加機会を提供することで、ビジネスの成果を享受することができるようにもしています。最近行われたクルーズなどのイベントは、ディストリビューターに対する褒賞目的だけでなく、会社関係者との気軽な交流の場としても活用されています。このようなネットワークづくりは、この分野に新規参入したばかりで、活躍しているリーダーのアドバイスや知恵を求めている人にとっては、非常に貴重なものとなります。

 

多くの人が自分の人生をより効果的にコントロールしたいと考えていますが、それを実現するのは必ずしも簡単ではありません。特に、健康や経済的な安定という点では、成功というものがつかみどころがないと感じられることもあります。ここに紹介したライフウェーブの取り組みの概要は、多くの人にとって非常に心強い事例だと言えます。これは、1つの組織が、唯一の技術を通して構築された関連性を通じて、個人が健康と経済力を得る方法を示しています。皆さんも、健康と経済力をより効果的にコントロールしたいと考えるならば、ライフウェーブの詳細をご覧になり、自らの成功にどのように役立つかを検討してみるのもよいでしょう。